デジタルマップ処理3Dソフトウェア開発
 
砂防基盤図のDMファイルを検査・修正、納品用DM・TIN作成 ⇒ GeoCoach3D
 
作業規定の準則のDMファイルを検査・修正 ⇒ 拡張DMエディタ
 
デジタルマップの3Dビューア ⇒ GeoCoachSE(ビューア)
 
GeoCoach3D 拡張DMエディタ SHPツール LEMツール DXFツール
GeoCoachSE(ビューア) データ変換
ホーム ダウンロード 更新記録 価格・サポート
LEMツール
2016年3月8日更新


LEMツール

「LEMツール」プログラム専用のページです。
「LEMツール」は国土地理院のLEMファイルを作成・変換するためのソフトウェアです。
下図は、LEMファイルから作成したTINを表示した例です(ライセンスがなくても表示します)

指定した標高値の間のみを段彩表示した例


  • プログラム バージョン 8.1.1 2016/03/08 GeoCoach3D-LEM-T-8-1-1-setup.zip
  • 説明書  バージョン 8.1.1 2016/03/08 GeoCoach3D-LEM-T-8-1-1-manual.pdf
  インストールはGeoCoach3Dシリーズ8と共通です(インストール説明書
  LEM三次元ビューF バージョン 8.0.0 2015/04/11 LEMファイルを3D表示するフリーウェア

更新記録 > >
日付
  内容
2016/03/08   8.1.1 グリッドtxtからグリッドlem作成に0.5gを追加など 詳細
2016/01/27   8.1.0 DXFの表示を追加 詳細
2015/04/11   8.0.3 新メニュー追加など 詳細
2014/12/16   8.0.2 新メニュー追加など 詳細
2014/11/25   8.0.1 lemに対応するcsvを参照 詳細
2014/09/02   8.0.0 Windows8、Java8対応など
2014/01/31   7.1.3 *_0.5g.lem作成など
2013/12/12   7.1.2 LEMからTINファイル作成など
2013/07/02   7.1.1 LEM-LOD表示にテクスチャマッピング機能を追加
2013/05/23   7.1.0 侵食・体積を段彩表現する機能を追加
2013/04/26   7.0.4 指定した標高値の間のみ段彩する機能を追加
2013/04/15   7.0.3 LEMから点のシェープファイルへの変換を追加
2013/03/31   7.0.2 TINのLOD表示などを追加
2013/02/20   7.0.1 標高差をシェープファイルに出力
2013/02/07   7.0.0 最初のバージョン

JPGIS-XML変換 基盤地図情報 NTS道路中心線 Las3DView JPGIS-XMLビューF
公図標定 農業・農村基盤図 海図 アンドロイド
会社概要 リンク メール
有限会社ジオ・コーチ・システムズ  http://www.geocoach.co.jp/