デジタルマップ処理3Dソフトウェア開発
 
砂防基盤図のDMファイルを検査・修正、納品用DM・TIN作成 ⇒ GeoCoach3D
 
作業規定の準則のDMファイルを検査・修正 ⇒ 拡張DMエディタ
 
デジタルマップの3Dビューア ⇒ GeoCoachSE(ビューア)
 
GeoCoach3D 拡張DMエディタ SHPツール LEMツール DXFツール
GeoCoachSE(ビューア) データ変換
ホーム ダウンロード 更新記録 価格・サポート
 ホーム
2016年11月20日更新

Windows7,Windows8.1対応に伴い、Javaの実行環境をJava6,Java7,Java8に移行しています。
GeoCoach3Dシリーズ8インストール説明書
GeoCoach3Dシリーズ7インストール説明書
GeoCoach3Dシリーズ6インストール説明書

GeoCoach3Dシリーズ8 Exif対応 説明書
GeoCoach3Dシリーズ8 タブレット対応 説明書

検査パスのために多種多様なチェック機能
コスト削減・ストレス軽減のために⇒複数データファイルの一括チェック一括処理機能
チェック結果と一括処理結果をリストアップ、3D表示や属性表示で確かめて安心⇒コンセプト
どんな機能が必要ですか?
ソフトウェアで処理できることはソフトウェアでかたづけましょう!
あなたの気づきを組み込んでいます⇒更新記録

● 2016年11月20日 GeoCoach3D[砂防基盤図のDMの検査](8.1.16))を更新
● 2016年11月20日 拡張DMエディタ[作業規程の準則のDM検査](8.1.16)を更新
● 2016年11月13日 GeoCoachSE(ビューア)(8.1.8)を更新
● 2016年11月06日 SHPツール(8.1.10)更新
● 2016年11月05日 基盤地図情報メッシュ変換(8.1.2)更新
● 2016年10月20日 法務局の地図XMLをシェープに変換を更新
● 2016年03月31日 DXFツール(8.1.2)更新
● 2016年03月08日 LEMツール(8.1.1)更新
● 2014年09月10日 基盤地図情報作成検査ツール(8.0.0)更新
● 2014年07月02日 フリーソフトDM三次元ビューF(8.0.0) Windows8.1、タブレット対応
● 2014年07月01日 フリーソフトJPGIS-XMLビューF(8.0.0) Windows8.1、タブレット対応
● 2014年06月01日 広島市中区本川町3丁目1番5号 ポートインク05号室に移転
            〒730-0802 TEL(082)208-0539
● 2012年05月31日 津波伝搬シミュレーション用データ変換を公開
● 2011年04月29日 GeoCoach2D-SHP-Infoシェープファイルビューア Androidアプリケーション
● 2011年04月20日 グラウンドからグリッド作成で湛水域(8888)出力追加
● 2010年06月27日 アンドロイドの無料アプリケーション平面直角座標を公開
● 2009年04月---- 日本測量協会「測量」4月号の知っ得ソフトで[JPGIS-XMLビューF]が「JPGIS対応の汎用ビューア」として紹介
● 2005年08月---- 日本測量協会「測量」8月号の知っ得ソフトでDM三次元ビューFが紹介
● 2005年06月---- 日本測量調査技術協会「デジタルマッピング 公共測量への手引き」でDM三次元ビューFが紹介

数十秒でできること
□砂防基盤地図の2次元DMから3次元DMを作る⇒詳細
□土砂災害防止法基礎調査の傾斜区分図用に、TINを傾斜別に色分けしたDXFを作る⇒詳細
□地籍フォーマット2000の筆・長狭物図形情報ファイルの線分種別設定⇒詳細
□地籍フォーマット2000の筆属性情報ファイルの地図番号設定⇒詳細
他にもたくさんあります。
下記の【一括処理】-【リストアップ】-【確認】の処理時間はほとんど数秒から数十秒程度です。
拡張DMエディタ
拡張DMエディタは、作業規程の準則の数値地形図データファイルについて検査・編集・変換するソフトウェアです。 3D表示と多彩なチェック機能、一括処理機能、TIN作成表示の組み合わせで、拡張DM作成を支援します。
みなさまからのご要望に応じバージョンアップしています。
2016年10月29日 バージョン8.1.15 リリース
試用版、説明書ダウンロード
SHPツール
SHPツールは、シェープのチェック、
多数のファイルをまとめて加工・変換するソフトウェアです。
お客様からのアイデアを実装しています。
2016年11月6日 バージョン 8.1.10 リリース⇒試用版、説明書、更新記録
早く確実に完了するために
【一括処理】ー【リストアップ】ー【確認】
自動で一括して処理できることは、当然ソフトウェアにやらせるべきです。 但し、その結果をリストアップさせ、指示したように処理されているか確認できなくてはなりません。
【チェック】ー【リストアップ】ー【確認】−【修正】
自動で一括して処理できず、一つ一つ状況を確認ながら処理しなければならないこともたくさんあります。 該当箇所を検出・リストアップする機能が必要です。 リストアップ項目がなくなれば完了です。⇒コンセプト


JPGIS-XML変換 基盤地図情報 NTS道路中心線 Las3DView JPGIS-XMLビューF
公図標定 農業・農村基盤図 海図 アンドロイド
会社概要 リンク メール
有限会社ジオ・コーチ・システムズ  http://www.geocoach.co.jp/